kanten diet

企業案内 〜information about our company〜

医学的見地からみた寒天の魅力。

今話題の寒天健康パワーが研究によって発表されています。
寒天の魅力を改めてご紹介します!

自然に食事の量が減り無理なくやれると医師が推奨する寒天ゼリーダイエット

食事をすると、食べ物は胃で分解されて糖やコレステロールの原料に変わり、腸で吸収されます。寒天は大量の水を保持したまま腸へとやってくるので、腸の中でも大幅な体積を占めることになります。水を含んでかさばった食物繊維は、糖の吸収を遅くし寒天の保水力が糖の吸収速度を遅くしてくれます。コレステロールの材料となる胆汁酸を吸着し腸での吸収を減弱してくれるのです。その結果、血糖値の上昇が緩やかになり、血中コレステロールを少し低下してくれます。この寒天特有の強力な保水力が、生活習慣病を引き起こすさまざまなリスクを取り除いていたのです。

またうれしいことに、必ずしも固めてから食べなくても、いったん煮沸して溶かした寒天であれば、ある程度は効果が得られます。固めてもよし、温めてもよしというわけです。
寒天は、「繊維のかたまり」といえるほど食物繊維が豊富です。寒天繊維は約100倍の水を吸収し、ボリュームが大きくなり腹持ちをよくするので、ダイエットのときはたっぶりとるほど効果的です。また、便通を促し、腸内環境をよくする働きもあります。

自然に食事の量が減り無理なくやれると医師が推奨する寒天ゼリーダイエット

寒天の食物繊維とがんにも、意外な関係があることが最近の研究でわかってきました。
それは、「固まらない寒天」。寒天は酸の強いレモン汁などと一緒に煮ると、冷めても固まらなくなってしまいます。

これは、本来固める性質のある食物繊維の網目構造が、酸によって分解され、短く切れてしまうことで起こります。加熱によって、寒天が溶けて網目構造がほどけている状態でのみ、酸の影響を受けて固まらなくなるのです。この「固まらない寒天」に含まれる成分に抗がん作用が期待されています。

この成分は、これまでの食物繊維の働きを失って、腸から体内へと吸収されるようになります。これをがん細胞に加えたところ、細胞の核がバラバラに壊れて、がんが抑制されることがわかってきたのです。ただ現時点では、まだ動物実験や人間のがん細胞を使った試験管レベルでの実験という段階で、研究はまだ始まったばかり。人の臨床試験によるデータはありません。しかしながら、将来的にはがん抑制効果が認められる可能性があるといえるでしょう。

HOMEへ
メール リンク サイトマップ アクセス解析 & SEM/SEO講座 by CUBIT